メルカリから始める自宅でお仕事はじめの一歩

お金なしコネなし知識なしの主婦でもできる。
会社に縛られず大切な人、大好きな事に時間をかけられる自宅でできるお仕事です。

2017年女性が在宅でネット物販を始めるならここから

 

2017年女性が在宅でネット物販(仕事)を始めるならここから

 

 目次:

 

  • 在宅でできる仕事の種類
  • 2017年は二極化が進む1年
  • 物販歴7年の私が今物販を0から始めるとしたら
  • なぜ今メルカリなのか。
  • 私が物販を勧める理由

 

 

在宅でできる仕事の種類

 

子育てや介護でフルタイムで働きに行けない方にとっては在宅で収入があるのはとても嬉しい事。在宅で主にPCを使った仕事にはどんな仕事があるか知っておきたいですね。

在宅ワークの種類をまずは見てみましょう。

 

 

●データ入力

文字を入力するお仕事です。

単価は安くなりますが、PCで文字が打てる人であれば誰でもできるので始めやすいお仕事になります。

エクセルなどの数字をデータ化するお仕事もあります。

●ブログライター

依頼された内容のブログの記事を作成するお仕事です。

自分のブログに記事を掲載するタイプと依頼者のブログで記事を更新するタイプがあります。

日記的な文章の場合もあれば専門的な知識が必要な記事の場合もあります。

最初は単価が安いですが、内容の良い記事が書けるようになれば1記事の単価がどんどん上がってきます。

●テープ起こし

音声を文字にするお仕事です。音声を文字にするお仕事はインタビューや会議、講演会など内容は様々で新しい情報を得る事ができるやりがいのある仕事です。

●WEBデザイナー

ホームページを作成したり、ホームページをデザインしたりする仕事です。

人気の高い職業ですが専門的な知識が必要な部分が大きいのでまずは知識を身に着け、経験を積んでからの仕事になります。

●アフィリエイト

自分のブログに広告を貼ったり、商品や教材を紹介することで報酬が発生するお仕事です。

報酬が発生するまでに時間がかかる場合も多いですが、お小遣い稼ぎから独立起業も目指す事ができます。

●ネット物販

すでにあるインターネット上のお店(Amazon、ヤフオク、メルカリ、ヤフーショッピング、楽天)で商品を販売する方法と

自分のネットショップを持って販売する場合があります。商品1個からでも自分のお店を持つことができ、

収入を得るまでの期間が在宅ワークの中では最も早いお仕事です。

 

 

2017年は二極化が進む激動の1年

 

物販に限らず、インターネット上でできる仕事全般に言える事として2017年は二極化が進む1年ではないかと思います。二極化というのは稼げる人はものすごく大きく稼げるようになるし稼げない人はまったく稼げなくなる。小手先のノウハウはどんどん使えなくなってくる1年になるという事です。

私は子供の不用品をヤフオクで販売する事から数えると11年、Amazonでネット物販を始めてから7年になります。ネット物販界だけを見ても2016年頃からAmazonではマナーの悪い販売者(セラー)は容赦なくアカウント停止になり、一度アカウント停止になったセラーはアカウントを復活させるのは非常に難しくなっている状況です。

昨年大人気だったメルカリも12月には大規模な規約変更・仕様変更があり、きれいな画像でお客さんを引きつけて粗悪品を販売していたり、1業者で数十個もアカウントを持って商品を販売しまくっていたセラーは一気にいなくなりました。

業界全体が裏技的な手法で利益を得ていた人々を徹底的に排除する方向に向かっています。

この動きはネット物販界だけでなく大手検索サイトのグーグルやヤフーも同じ事が言えます。昨年検索アルゴリズムが変わって1サイトで月収100万とか出ていた人も一気に収入0なんて事もありました。これからの時代は小手先のノウハウが通用しなくなる時代に移り変わっているのです。逆にこれまで正統法でしっかりと基礎を身に着けて稼いできた方にとってはようやく自分たちの時代が来たぜ!って思える年になってきます。

 

 

物販歴7年の私が今物販を0から始めるとしたら

 

先程もお話したようにこれからの時代は小手先のノウハウが通用しなくなる時代になってきています。小手先のノウハウを使って一時的に稼げる事もありますが、ノウハウが使える期間は年々短くなってきており、小手先のノウハウでずっと稼ぎ続けるにはノウハウを購入し続けなければならず、いつまでたっても自分の力にはならずお金を払うばかりになってしまいます。

インターネット上のどこの大手のショッピングサイトも頻繁に規約変更がありますし、どこのショッピングサイトも購入者さんが安心して買い物を楽しんでもらえる事を一番に考えて行っている事ですので販売する側はそれに従って健全に自分のお店を運営していかなければいけません。

裏技的な小手先のノウハウは簡単に利益を出せて美味しく感じるかもしれませんが、それもほんの一時的なものと認識して単発的に稼げるノウハウも上手に利用しながら物販の基本を身につける地道でコツコツとした作業も同時進行で絶対に行って欲しい事です。

私はこの11年間ヤフオク・Amazon・ヤフーショッピング・フリマアプリといろいろな販路で商品を販売してきました。各販路利用しているユーザーも違えば売れる商品も違います。各販路のメリット・デメリットを踏まえた上で私がもし知識も経験も無い中で物販をこれから始めるとしたら、どこから始めるのか。女性の初心者さんが一番利益を出しやすく、しかも楽しく物販を始められる販路。それはメルカリです。

 

 

なぜ今メルカリなのか

 

●ダウンロード数NO1!日本最大手のフリマアプリ

メルカリは2016年5月の段階で日本だけで3000万ダウンロードを超える日本最大のフリマアプリ最大手の販路です。ダウンロード数だけでなくアクティブに常時利用している人が多く、なんと1日の出品商品数は50万品!

売れた商品のうち約半数が24時間以内に売れています。

●メインユーザーが女性

メルカリはメインユーザーが女性という事もあって女性にとって自分の感覚を活かして商品を販売し易い販路になっています。ジャンル別の販売点数もレディース26%・キッズベビー13%・コスメ香水美容9%と販売点数の47%が女性関連の商品になっています。

その他にも家電スマホ・ハンドメイド・インテリアなど女性が興味あるカテゴリの販売点数の割合が多いので女性が非常に販売しやすい市場であると言えます。

●スマホだけで完結

メルカリはスマホだけで簡単に商品撮影・出品・コメント対応・取引ができる為、パソコンがなくても気軽に商品を売り買いできる所が大きな魅力です。まとまった時間が取れない子育て中の女性やフルタイムで働く女性でも細切れ時間を利用してパソコンを立ち上げる事なくスマホがあれば稼ぐ事が可能です。

●メルカリで売ってできたお金でメルカリ内で自分の好きな商品を買うサイクルができている

 

メルカリは簡単に誰でも出品ができるので、子供の洋服や自分の着なくなった洋服などを出品している人が非常に多く、メルカリで売り上げたお金を利用してまた自分の好きな商品を買うというサイクルが出来上がっている為、Amazonやヤフオクなど他のネットショップで売上を使う習慣が無い人が多く、メルカリ内でお金が循環している為売るのも買うのもメルカリ!という人が多い事も特徴であり、アクティブユーザーが多い事は自分の商品を見てもらえる機会が多く売れやすくなる事につながります。

 

以上のようにメルカリは忙しくて時間のない方でも簡単に利用できる要素が沢山詰まっており、売る人も買う人もお買い物を楽しめる仕組みができています。楽天やAmazonのようにプロの業者さんがいない為価格の競争や画像の作り込みのスキルが無くても大丈夫な所も初心者さんがスタートしやすい要素です。ここまで売りやすい要素が盛りだくさんのメルカリを利用しないのはもったいないですね!

メルカリから始める物販基本講座

 

私が物販を勧める理由

 

在宅でできるお仕事は物販以外にも沢山ありますが、物販は他の在宅ワークの中でも一番即金性が高い仕事です。元手0からでも始められるのでリスクも少ないというのが私が物販をオススメする大きな理由です。もちろん誰にでも物販が合うとは思っていません。好き嫌いはあると思いますので無理に物販をやる事はないと思います。 洋服が好きだったり、雑貨が好きだったり、自分の趣味で集めているものがあったり。売ったことはなくても購入でメルカリやネットショップを利用した事がある人にとってはあまり難しく考えずにスタートできるのでオススメです^^

 

物販歴7年の女性講師がしっかり教える物販の基礎講座

メルカリから始める物販基本講座